休みなのに遊びに来るアルバイト!正直めんどくせぇ!

この記事の所要時間: 219

パチンコ店は社員とアルバイトがいる

私の働いていたパチンコ店はほとんどが正社員だが、補助でアルバイトも数人いる。仕事内容はほぼ同じだが、働く時間とシフトが違う。アルバイトは大学生がほとんどなので年齢は10代後半がほとんどだ。アルバイトがいるおかげで正社員は規則正しく休みが取れる。

みんな大学のサークル感覚で仲がいい

正社員も10代後半から30代までがいる。年齢も若いからかアルバイトの若い大学生たちと仲がいい。アルバイトもほぼ毎日出勤してきているので共有している時間が長いので仲が良くなるのも至極普通である。仕事を助け合ったり、仕事が終わったらカラオケや飲みに行くことでますます仲が良くなる。

仕事上、助け合うことになるのでいいことだと思う。なので特に問題がない場合は口を挟まなかった。

たまには仕事に支障をきたす場合もある

仲が良くて仕事終わりや休日に遊びに行く機会がどんどん増えてきた。最初は適度に遊んで切り上げていたが徐々にエスカレートして朝まで遊ぶようになる人が増えてきた。次の日が休みだったら問題がないが、次の日が仕事の場合でも遊ぶようになった。

朝までカラオケで遊び、そのまま仕事に来るのである。中には酒臭い人もいた。ほとんどが眠そうな顔でフラフラで仕事にやってきた。もちろん仕事になるわけがなく客からも苦情があり家に帰らせた。そもその仕事に来ないものもいた。プライベートは干渉したくはないのだが、さすがにひどすぎるので注意した。

仲が良くなりすぎて仕事場が遊び場に

仕事中に助け合い、盛り上げる仲の良さはいいのだが違う方向に行くものもいる。仕事が休みなのに友達のアルバイトが仕事中なので店に遊びに来るものがいた。用事もないのに店にやってきて仕事中のアルバイトたちと話し出す。少しならいいが話が盛り上がって仕事そっちのけではしゃいでいた。

最初は他のアルバイトが遊んでいるアルバイトの仕事もしていたが、いい加減にしてくれ!と苦情が来た。そりゃそうだろう。中には彼氏を呼んでイチャつく女子アルバイトまでいた。

【参考記事】

仲がいいのも限度がある

社員やアルバイト同士仲がいいのはいいことなのですが、限度を超えてくると質が悪くなる。若い人ばかりなので気持ちはわからないわけではないが、仕事は仕事としてやってほしいものである。

他の店舗などに行ってもそのような光景が見られるが感じのいいものではない。仕事は仕事、遊びは遊びと区切りをつけてやってほしいですね。

この記事をシェア・拡散していただくと記事が増えます