ソクヅモ.com|元パチンコ店長がパチンコ店の裏話を語るブログ!

パチンコ店の裏話を暴露。かわいい女性店員やコーヒーレディーとの付き合う方法を教えます

ソクヅモ.com|元パチンコ店長がパチンコ店の裏話を語るブログ!

長い長い1日…終わりのないパチンコ店長の仕事は【早死に】必至!

      あとで読む

 - 元パチンコ店長のブログ , , , , , , ,

この記事の所要時間: 159

拘束時間が異常に長いパチンコ店長

パチンコ店長「パチンコ店長」と肩書きを見ればうらやましがられる人も多いですが現実はそうではない。私も店長になる前は正直「うらやましい」と思っていた。しかし、パチンコ店長になってみるとその過酷な現実が身に染みてわかった…

平社員の楽な仕事内容と勤務時間

平社員は実働8時間の完全2交代制。早番は8時30分~16時30分、遅番は16時30分~23時30分まで。週に1度は必ず休みがあり給料は手取り23万円。

平社員の仕事は基本パチンコホールのシマ管理。1コースを割り当てられ玉箱の上げ下ろし、コインの補充、ジェットカウンターでの交換作業。

女性パチンコ店員はカウンター業務を行う。単純作業なので慣れるとこれほど楽な仕事はない。

班長クラスの微妙にしんどい仕事

平社員のリーダー的存在の「班長」は基本平社員の仕事をこなしつつ、シフトの調整や段取りを行う。勤務時間は変則で早番は8時~12時までそして休憩をはさんで16時30分~ラストまで。遅番は13時~ラストまで。給料は班長手当1万円だけ。

主任クラスから地獄が始まる

主任はいわば「店長代行」。基本勤務時間は班長と同じだが、店長が不在の時は店にいなくてはいけない。新台入れ替えがあると休日出勤しなくてはいけないため休みは無いといっていい。給料は主任手当3万円のみ。管理職のため残業代はつかない。

店長は自分の時間が全く持てない

店長になると勤務時間という概念が無くなる。基本営業時間中全てが勤務時間。23時30分に社員が帰った後、釘調整やパチスロの設定調整を毎日こなさなくてはいけない。

そこで帰れたらいいが、その後部長などとの付き合いをしていたら帰宅が朝方になる事はしばしば。寝ずにそのまま店に出勤した事もあった。給料は手取り35万円ほど。

一番困ったのが「付き合っていた彼女との関係」だ。1日中の勤務のため彼女とのデートもできない。かろうじて勤務時間中に主任に店を任せて1~2時間食事に行く程度。そしてデートはもっぱら夜中。そうすると寝不足になる。

そんな毎日を若さだけで何とか耐えてきたが、3年たったある日ふと思った。

おれ、早死にするな…

1か月後、退職して人間らしい生活を取り戻しました。

        

google

google

この記事をシェア・拡散していただくと裏話がますます増えます
この記事は 10 シェアされています

  関連記事です。こちらもどうぞ