ソクヅモ.com|元パチンコ店長がパチンコ店の裏話を語るブログ!

パチンコ店の裏話を暴露。かわいい女性店員やコーヒーレディーとの付き合う方法を教えます

ソクヅモ.com|元パチンコ店長がパチンコ店の裏話を語るブログ!

おじいちゃん夢中になりすぎてズボン燃えてるよ!もう何もみえてねぇ!

      あとで読む

 - 個性あるパチンコ客 , , , , , ,

この記事の所要時間: 143

夢中になりすぎてまわりが全く見えていない

パチンコに夢中パチンコを始めるとまわりが見えなくなる人がいる。盤面のパチンコ玉を追いかけ、回るデジタルに一喜一憂する。

ほとんどのパチンコ客はパチンコ台に釘づけになっているのである。

灰皿にしている缶や紙コップを…

吹き出す
備え付けの灰皿は小さくてヘビースモーカーのパチンコ客はすぐに満タンにしてしまう。そのため缶コーヒーや紙コップを缶や紙コップに水を入れ、灰皿代わりにする人がいる。

パチンコに夢中になっている客はしょっちゅう間違えてタバコ入りの水を飲んでしまう。

しかも、一度ならず何度も何度も間違えて飲む。もう正面のパチンコの盤面しか見えていない…

自分の出した玉を持って行かれても…

パチンコ玉盗む
大当たりして玉が増えてくると玉箱に入れて座席の後ろに積むのが通常のルール。大当たりが続くと玉箱が増えてくる。

当時のパチンコ店は目を離すとタバコやライターを盗まれることが多かった。人の出玉を盗む人もいた。夢中になっているパチンコ客は自分がどれだけ玉箱があるか把握しておらず、たちの悪い人に知らぬ間に持って行かれる事があった。

玉を盗まれても全く気付かず、遊戯する客が数知れずいた。

くわえタバコしている事を忘れて…

くわえタバコ炎上
常連のおじいちゃん、いつも【たぬ吉くん2】を打ちにやってくる。かなりのヘビースモーカーでタバコを吸っていない姿を見たことがない。くわえタバコでパチンコに夢中になっている。夢中になりすぎて

タバコの灰がズボンに落ちまくっているのである

たまに熱いのか飛び上がる事もある。がすぐさま夢中になる。数えきれないほどズボンに灰が落ちて行くのである。おじいちゃんは毎日同じズボンをはいてくるので、数日たつと

おしゃれなダメージジーンズのようになっているのである。

私はおじいちゃんがズボンを履きかえたのを見たことがないなぁ。燃え尽きるまで履き続けるのか…

        

google

google

この記事をシェア・拡散していただくと裏話がますます増えます
この記事は 23 シェアされています

  関連記事です。こちらもどうぞ